« 銀山温泉に行く季節 | トップページ | 藤屋のジニーさん »

銀山温泉が舞台

銀山温泉が舞台になったもので有名なのが「おしん」ですが千と千尋の湯屋のモデルもここなのでは無いかと言われていたりします。しかしこれはどうやら憶測に過ぎないようです。ベストリザーブ 宮崎監督本人も特定のモデルは無いと言ってるそうですし。千と千尋の湯屋のモデルは道後温泉もそうでは無いかと言われます。結局の所時代の様式的なものをモデルにしたんだろうなと思います。いろいろな同じような風情の建物を見てイメージを膨らませていって、物語に必要なものは付け加えたり必要でないものは省いたりする必要もあったでしょうからそうして出来ていったのでは無いかなと。雪中梅 まったく一緒のようにしているのであればこれはここがモデルとすでに断定されている事でしょうがそれがされていない以上やはり監督の頭の中で出来たイメージなのでしょうね。銀山温泉の古い建物を見てイメージを膨らませる旅もまた面白い発見がありそうです。花灯路

« 銀山温泉に行く季節 | トップページ | 藤屋のジニーさん »

銀山温泉と藤や」カテゴリの記事

無料ブログはココログ